« 高崎市はハルヒルの運営で前橋をみかえしてやれ! | トップページ | 「チームぐったりドンキー」合同練習in伊香保温泉。 »

2013年3月22日 (金)

「榛名山ヒルクライムin高崎」 コース徹底解説!

Dsc_0395_2
今回は、5月19日(日)に行われる「榛名山ヒルクライムin高崎」のコース、全行程をご紹介します。


主催者発表コース概要:全長16.1㎞(計測距離14.7㎞、平均勾配6.0%)。高崎市榛名支所から榛名湖へ、県道211及び33号を使用して行われます。



Dsc_0391_3
メイン会場&主なスタート待機場所。高崎市榛名支所。
Dsc_0393
あらまあ。張り切ってますねえ。

(2013年5月13日追記:メイン会場は「榛名体育館グラウンド」となるようです。)


この榛名支所を出て、すぐの「室田交差点」が計測開始地点。スタートです。



①スタート。室田交差点~榛名荘病院。距離2.7㎞・平均勾配5.4%。

Dsc_0389
(室田交差点。計測開始ポイント。)

ここから榛名荘病院まで、序盤からかなりの勾配があります。

特に中室田小学校から榛名荘病院までの1㎞は平均勾配が7.5%です。

Dsc_0385
(榛名荘病院。この辺りまでが序盤の難所。)


十分にウォーミングアップしておかないとすぐに脚がヘタレます。

しかし大会当日は待機場所周辺でのウォーミングアップ走行は禁止でしょう。

ローラー台持ってる方は羨ましいですね・・・。

それにスタート直後ははやる気持ちと周りに流されてハイペースになりがちです。

自分のペースを保ちましょう。まだ先は長いです。




②榛名荘病院~上室田カーブ。2.0㎞・平均勾配4.5%

Dsc_0384
(榛名荘病院を過ぎ、くらぶち聖苑をのぞむ)

上室田カーブまでは市街地と言えば市街地です。道路沿いに建物が並びます。

沿道が声援にあふれたらありがたいですね。




③上室田カーブ~榛名神社一之鳥居。1.6㎞・平均勾配3.8%

Dsc_0383
(上室田カーブ。ここからしばらく直進。)

Dsc_0381
(上室田カーブをほぼ90度曲がると、ひたすら直線が続きます。)

この区間はそれほど勾配はきつくありません。

気になるのは大会当日の風向きですね・・・。

Dsc_0378
(榛名神社一之鳥居。)

しかし、榛名神社ははるか遠くです。この鳥居、ややかみ気味ですね。




④榛名神社一之鳥居~1番カーブ。2.8㎞・平均勾配4.8%


出た!コース中盤、この区間に平坦もしくは下りが長く出現します。


Dsc_0371
(平坦もしくは下りが続くこの区間。)


ここはスピードゾーンでしょう。


Dsc_0369
(路面状態悪し・・・。)

ただし路面はデコボコ・・・。随所にマーキングが見られるので、大会までに直すのでしょうか?

くれぐれも事故にお気を付けください。

ベテランの方のシフトチェンジの妙技が見てみたいものです。

(2013年5月13日追記:コースは見違えるほど舗装が直されました。もうボコボコ区間はありません。)




⑤1番カーブ~榛名神社。2.4㎞・平均勾配7.8%

Dsc_0364
(1番カーブ。赤城山の「魔の一番カーブ」ほどのインパクトは無い。)

カーブナンバーすべてに榛名湖までの距離が付いています。

そしてゴールのカーブナンバーは35番です。

非常にペース配分に重宝します。

Dsc_0360
(びくやは独特の風情。)

びくやさんを通り過ぎ、林間コースを抜けて行きます。

Dsc_0373
(落ちると崖です。)

この辺りはガードレールがないところが往々にしてあります。

上の写真はまだ路肩にカマボコ状の凸があるからまだましですが、スラッと転がり落ちるようなところもあります。

道はデコボコでそのまま崖・・・。お子さんが落ちたりしないか心配になります・・・。

(2013年5月13日追記:初心者コースのみ、ガードレールのない個所は仮設の柵が設けられました。それ以降のコースでは崖は健在です。どうかお気をつけて・・・。)




⑥榛名神社~天神峠(ゴール)。3.0㎞・平均勾配9.7%

_igp5809_3
(パワースポットとして賑わう榛名神社。)


Dsc_0353
(榛名神社入り口。)

まっすぐ行くと榛名神社の参道です。

ここを左に向かい、いよいよ山岳ステージとなります。

Dsc_0396
(九十九折りが続きます。)

九十九折りは勾配が視覚に容赦なく訴えてきますが、へこたれずにクルクル脚を回して行きたいものです。

Dsc_0347
(男根岩。)

何の形かさっぱりわからない「男根岩」を見上げる頃には、ゴールももう真近です。

この辺りからゴールの天神峠まで、残すところ5カーブほどですが、勾配はキツくなっております。

そして・・・、

Dsc_0345
(天神峠最高点。カーブナンバー35。)

ゴールの天神峠(35番カーブ)です。ここで計測は終了となる予定です。





天神峠を下りまして榛名湖へ。

Dsc_0344
(榛名富士と榛名湖。)

Dsc_0341
(榛名湖ビジターセンター駐車場。)


下山待機場所は榛名湖ビジターセンターです。お疲れ様でした!




さて、いかがだったでしょうか?「榛名山ヒルクライムin高崎 コース徹底解説!」

少しでもご参考になれば幸いです。

帰りは伊香保側から帰りましたが、道はいいし、景観はいいし、温泉街はあるし・・・。

それを見ると、やっぱり高崎側の今回のコースは地味ですねえ・・・。

渋川市さん、「伊香保ヒルクライム」やっちゃいなよ・・・。




ルートラボにコースのページを用意しております。こちらです。ぜひどうぞ。





















« 高崎市はハルヒルの運営で前橋をみかえしてやれ! | トップページ | 「チームぐったりドンキー」合同練習in伊香保温泉。 »

コメント

男根岩…イヤらしいなぁ

今日登ってきました。
なんか足んないんですよね。このコース。
本当に地味です。渋川~ならけっこう良さそうですよね。

マカロニほうれんそう様、コメント誠にありがとうございます。

お返事が大変遅くなりまして申し訳ございません。

もう、みなさん登っているようですね。

私はなにぶん自宅から遠いものですから、なかなか足が向きません

つい、渋川方面から行こうと思ってしまいます。眺めは良いし、緩やかだし、温泉はあるし…。

でも、そろそろ言い訳しないで様子を伺いに行こうと思います

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「榛名山ヒルクライムin高崎」 コース徹底解説!:

« 高崎市はハルヒルの運営で前橋をみかえしてやれ! | トップページ | 「チームぐったりドンキー」合同練習in伊香保温泉。 »

無料ブログはココログ
2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

ウェブページ