« 福島市飯坂温泉・共同浴場コンプリートツアー!① | トップページ | 前橋の路面電車。 »

2014年4月 8日 (火)

福島市飯坂温泉・共同浴場コンプリートツアー!②

Dsc_1552
飯坂温泉共同浴場の旅、後編です。

同じような写真が並びますので覚悟してください。



④八幡の湯(やはたのゆ)

Dsc_1584
八幡の湯。八幡神社の近くにあります。

これ以降の共同浴場は主に地域の皆様が利用されているお風呂です。

Dsc_1585
大変開放的で窓も大きく明るいです。

基本的に、湯船周囲の洗い場には蛇口はなく、隅にお湯をうめるためのホースが付いた水道の蛇口があります。

温泉は湯船の真ん中から湧き出しているタイプもありますが、ここは壁からパイプを通してお湯が真ん中まで運ばれ、ドボドボ出ています。

湯船の脇に座り、ひたすら桶を使って体にお湯をかけます。そして慣れてきたら湯船へ。

しかし熱い…!温度計はありませんが40度台後半は間違いありません。

ヘタレな私なので、やっぱり浸かっていられるのは10秒くらいです。


Dsc_1589
坂の途中の高台にありますから、景色がきれいです。

お湯からあがって、しばらくベンチに座り、福島市方面を眺めていました。

すると番台のお姉さんが走り出してきて、「こんなとこにモップ干しちゃってごめんねえ!」と言って、目の前の柵に立てかけてあったモップを片付けてくれました。

どうもすみません。

しばらくお姉さん(ですが歳の頃は60代です)とお話をしました。

「観光客の人がお湯うめるのは本当にかまわないよ。一言言ってくれればいいの。周りの人に。ここなんか湯船が広いんだから、自分のところだけうめれば。みんなねえ、よそから来てくれるのはうれしいんだよ。」(訛り・方言は表現できていません)

上の写真で、上部を占める木の枝。桜です。

「つぼみがはねるくらいに大きくなった。もう咲くねえ。」

お姉さんはうれしそうに、桜の枝を見上げました。



⑤天王寺・穴原湯(てんのうじ・あなばらゆ)

Dsc_1572
かなり離れた場所にあります。


こちらは飯坂温泉というよりは、隣の穴原温泉の共同浴場。


この日、水曜日はお休みのため、外観だけ撮影しました。


飯坂温泉の共同浴場は平日の曜日ごとに交代で休んでいます。

だいたい2軒づつくらい。

水曜日はここがお休みです。

土日は全部やっていますが、混んでいますので、飯坂温泉内だけを全軒制覇するなら水曜日がおすすめです。



⑥仙気の湯(せんきのゆ)

Dsc_1558
ちょっとおめかしした外観。仙気の湯です。


Dsc_1557
ありがたい!ぬるい湯が用意されている!

なぜかお湯の湧き出し口にウサギの彫刻が鎮座しています。

湯船は2槽に別れ、片側は加水したぬるい湯です。

でも43~44度くらいあります。あー、ゆっくり入れる。

ぬるい方で体を慣らし、熱い方にも挑戦。

お?いける!30秒くらいは入れました…。でも、熱いなあ…。


しかし、この熱い・ぬるいの2槽システム。後に罠となり私をおとしいれることになります…。




⑦大門の湯(だいもんのゆ)


Dsc_1588_2
大門坂 の途中にある、レトロな雰囲気の湯です。



Dsc_1593
湯船は四角くて広い。

番台のお姉さんに聞いたら、この時間、午後1時から3時くらいまではあまり人が来ないそうです。

人が来ないからだいぶお湯の温度が高止まりしているんです。来ないのなら、うめさせていただくことも可能です。

ちょっと、うめさせていただき入りました。だんだんこの熱いお湯にも慣れてきました。


Dsc_1571
脱衣場に「お願い」が貼ってあります。


見ると、「最近は湯めぐりの観光客の方が増えています。一般の方々は熱い湯が苦手なので、43℃くらいに うめてやってね。」

という内容です。

地域の皆さんはこの熱いお湯が普通なのに、よそ者に対してこんなにあたたかいとは非常に恐縮です。

なるべくうめずに入らせて頂こうと思います。

しかし、「一般の方々は…」というのは…。飯坂温泉に暮らす方々は「一般」の範疇に入らないのでしょうか?

飛び上がるような熱い湯に慣れきってしまって、図鑑の人間のページから離れて行ってしまったのでしょうか…?。




⑧十綱の湯(とつなのゆ)

Dsc_1597
飯坂温泉駅の隣の駅、花水坂駅にほど近い、住宅街の一軒湯。


Dsc_1595
やや小さな湯船。お湯は真ん中から湧き出すシステムです。


いいかげん、温泉に入っていても出ていても、だいぶ体が熱る段階に入ってきました。

ここで申し上げておきますが、私は決して無理はしていません。

温泉県の群馬県人です。当初から、無理をしての湯あたりやのぼせは回避したいと考えておりました。

これは、草津温泉で言えば「時間湯」ですね。熱いお湯にずっと入っていられないから、時間をおいて短時間入る。

このツアーでは、その休憩時間が移動なのです。

お湯に入り、出て、自転車で移動し、またお湯に入る。

言うなれば、「移動時間湯」なのです。


ちょうど、一緒になった地元のおじいさんと入るのと出るのが同じタイミングでした。

おじいさんも、お湯に浸かるのは30秒ほどが2回くらい。

お湯を出てからの脱衣場で、

おじいさん 「あんた、出るの早いなあ。ちゃんと入ったのか?俺は早湯なんだが、俺より早いくらいだ。」

私 「ええ、僕は他の共同浴場に入って来たんで、ざっと済ませたんです。」

おじいさん 「あんた、どっから来たんだ?」

私 「群馬から来ました。」

おじいさん 「群馬だったら草津か?あそこは熱いらしいな?」

私 「いや、草津は確かに源泉は熱いですが、熱いまま入る共同浴場はそう多くないです。僕にとっては飯坂温泉はどこも熱くてまいります。あはは。」

おじいさん 「そうか。俺はなあ、ここに生まれた時から住んでるんだが、実はな、熱いお湯が嫌いなんだよ。」

私 「そうなんですか?!」

おじいさん 「まあ、49℃の上あったら、人がいなければうめてきた。最近は源泉の温度が3~5℃下がってきるんで助かる。昔はもっと熱かったんだ…。」

しかし、この方も、「ぬるいお湯」の基準が49℃以下です。

基準がおかしい。カエルが自分で気づかないうちに煮えあがっている温度ではあります。




⑨導専の湯(どうせんのゆ)

Dsc_1555
あれ? 「仙気の湯」とそっくりな外観です。


中に入ったら、浴室が全く同じ造り。


人が多くいましたので写真は撮っていませんが、「仙気の湯」と同様、熱い・ぬるいの2槽式です。

しかもウサギの石造も同じ位置に鎮座している。


で、ぬるい方のお湯をかけたら、なんだか結構熱い。

でも、散々温泉に入って来たので、慣れを感じ、…うーん…。熱くもないような…。

湯船につかって数十秒すると、身体の機能が呼びさまされました。

全身の感覚器が、「おい!勘違いするな!このお湯超熱いぞ!メーデーメーデー!」と警報を発します

あわてて出て、「もしや!?」と思い、隣の浴槽に手を入れると…、ぬるい…。


「仙気の湯」と、浴槽が逆なのです!なんだよこのトラップ?!なぜこのウサギは僕をだますのだ!!!


ほうほうの体で洗い場に座っていると、隣のおじいさんが、

おじいさん 「熱いか?」

私 「熱いです。」

おじいさん 「無理しないでぬるい方に入っていきな。俺たちは産湯がこれだから何ともないんだ。」

私 「慣れますか?やっぱり。」

おじいさん 「子供の頃な、かくれんぼの隠れ場所でもあった。町にいくつも共同浴場があるから、そこへ逃げ込んで、入ってるんだ。鬼が来たら大人の陰に隠れて潜るんだ。鬼がいなくなるまで。」

私 「そりゃあ…」

おじいさん 「ああ、慣れるよ。」


…この熱いお湯に潜ってかくれんぼ…?。

私なら一生鬼でいいです…。



Dsc_1556
ほとんどの共同浴場では、男湯と女湯の入口の間に1畳半程度の番台がありまして、お姉さんがこたつに入っています。

でも、もう桜のつぼみははち切れんばかり。あたたかな素晴らしい陽気のなか、温泉巡りができました。


このこたつも近いうちに片付けられ、福島に本格的な春が訪れることでしょう。


今回は、温泉街を自転車で探索しましたが、距離的にはロードバイクで巡るほどの行程ではありません。

しかし、温泉街をあっちに行ったりこっちに行ったり、隣の温泉地を訪ねたりしましたので、やはり徒歩では限界があります。

ロード乗りには物足りない距離かもしれませんが、べつに福島駅から飯坂温泉まで走るのも苦労ではありませんし、福島交通飯坂線の電車はサイクルトレインですからそれに乗るのも一興です。


飯坂温泉を訪ねるなら、自転車がおすすめと思います。































« 福島市飯坂温泉・共同浴場コンプリートツアー!① | トップページ | 前橋の路面電車。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1654299/55697633

この記事へのトラックバック一覧です: 福島市飯坂温泉・共同浴場コンプリートツアー!②:

« 福島市飯坂温泉・共同浴場コンプリートツアー!① | トップページ | 前橋の路面電車。 »

無料ブログはココログ
2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ウェブページ