« 赤城用水へダイブ! | トップページ | 1年ぶりの榛名山。 »

2014年5月 4日 (日)

表があれば、裏がある。赤城山林道クルージング。

Dsc_1715
まえばし赤城山ヒルクライムコースの傍らに、誰も通らないような林道があります。



今日も赤城へ登ってきましたが、ずいぶん距離を示す看板が多くなりましたね。

Dsc_1705
ゴールの看板も、今年度大会仕様になっていました。


うっかり軽くハンガーノックっぽくなっていまして、総合案内所で、ソフトクリームをいただきました。

店のおばちゃん 「曇って来たね。これから下りだと冷えそうだね。」

私 「そうですね。ホントに下りは寒くて嫌です。ずっと上り坂が続けば良いのに!」

店のおばちゃん 「言ったね?その心意気はほめてやるよ!」

ほめられても、ソフトクリームが安くなるわけではありません。



ゴールデンウィーク。だいぶ車が多い赤城県道です。走りずらい…。

そこで、下りは林道を使うことにしました。


17番カーブ、姫百合駐車場の脇に、林道につながる道があります。

Dsc_1709
誰も通りません。


道が狭くカーブがきついため、「警笛鳴らせ」の標識があちこちにあります。


この林道、詳しい道筋は解説しませんが、赤城県道で言うと、姫百合駐車場からH家具店まで並走しています。


なかなか気持ちの良い林道です。

Dsc_1712
途中の道端に、こんな大きな岩が鎮座していたりします。

これを見るだけでも、通ってみたいルートですね。


日々登っている赤城山ヒルクライムのコースですが、交通量は多いし道幅が狭い個所も多い。特にこの時期はなかなか難儀です。


でも、結構快適な脇道はあるんです。


下の方では、Y商店から大鳥居へ抜ける道とかね。


今度、じっくり知っている脇道や知らない裏道を整理して、自転車の皆様が車と緩衝せずに、しかも本コースとそれほど距離が隔たらない安全な自転車試走コースを提案してみたいと思っております。

でもねえ…、平凡なサラリーマンなのでその程度のことをやるのも大変なんです。

どなたか、「つべこべ言わずにさっさとやれよ!」と激昂してください…。

















« 赤城用水へダイブ! | トップページ | 1年ぶりの榛名山。 »

コメント

畜産試験場(から料金所程度)までの高さなら、安全な練習コースがいくつかありますね。

赤城県道と並行に東側:市立前橋高校から複雑な五叉路をそのまま上って、17号バイパスを横切ったら明和幼稚園の横を抜けてそのまま北上。ほぼ無人の道が畜産試験場を越えて料金所手前の信号レベルまで続きます。

赤城県道と並行に西側:石井県道から富士見幼稚園脇を通り、赤城白川沿いに北上。川沿いを畜産試験場まで進めます。東側にくらべるとやや交通量が多いのと、途中に産業廃棄物処理場があるのが難。でも、赤城県道沿いにも産廃施設はありますから、それに比べたら。

僕はいつも東側のコースで練習していますが、時刻に関係なく、ほとんど車に遭遇したことがありません。

ご希望なら地図のあるアドレスを載せます。


さっさとやれよψ(`∇´)ψ

yagitaさんってMですか( ̄(工) ̄)

あこがれ様、コメント誠にありがとうございます。

さすが地元の方、さすがです。

是非、練習コースの公開をお願いいたしたく存じます。

できればルートラボで公開いただければ幸いです。

あこがれ様のお薦めする、あんな道こんな道、レポートしたいなあと思っております。

厚かましいお願いですが、どうぞよろしくお願いいたしますcoldsweats01

ロシナンテことロバ君。コメントありがとうございます。

Mは君だろう。

今度の合同練習でみんなでヒイヒイ言わせるぞ。

自分のブログです。アドレスを貼るのは非常におこがましく、申し訳ありません。
地図だけでもご参考いただければ幸い。

赤城県道東側ルートについて
http://akogarehot.exblog.jp/21557758/

赤城県道東側ルートまでの往復路について
http://akogarehot.exblog.jp/21912145/

赤城県道西側迂回路(赤城白川沿い)
http://akogarehot.exblog.jp/21122468/


内容に諸事情あり、「ブログを書いている」とは、あえてお伝えしていませんでした。
PCの知識にうとくて、ルートラボは使えないのです。ガラケーなのでサイクルナビも持ってません…

これまで一度も練習コースでローディさんとは遭遇しなかったのですが、上記コメントを記載した翌日(5月6日)は、早朝6時前後にもかかわらず、なんと3人も見かけました。

あこがれ様、コメント誠にありがとうございます。

赤城の迂回路解説、とても勉強になりました。

ご教授いただいたルートは本当に安全そうで素晴らしいですね。

私が使っている裏ルートと合わせれば、本コースを70%程度回避して走れそうだと感じました。

ただ、気になることが…。

あこがれ様の写真技術が良いためなのか、直進路の画像なのに結構な勾配を感じさせます…。

ところによってはきつそうですねえcoldsweats01。俄然やる気が湧いてきました!

いつか練習コースにお邪魔することがあると思いますが、遅いので無視してくださいcoldsweats01


楽しいブログも拝見させていただきました。

上を上を目指す姿勢に感じ入りました。

失うものも無く、何かを得ようともしない私のような人間には、眩しすぎるほど素敵なブログだと思います。

今後もどうぞよろしくお願いいたします。

ほめていただいて(?)ありがとうございます。

はい、勾配を低く見せかけて、より多くの人に楽しんでもらおうと…
実際は、ただのガラケーの写真です。スマホすら持ってませんので。でも勾配計はシリカなので実測で正確なはずです。

リンクをつけさせていただいてよろしいでしょうか?

こちらこそ、今後ともよろしくお願いいたします。

PS、明日の車坂峠ヒルクライム(小諸)に輪行で参加してまいります。
帰りは自走?

1時間48分!?
つべこべ言わずにさっさとペダリ?ペダルを回せ回せ!

あこがれ様、コメント誠にありがとうございます。

そしてお返事が遅れまして誠に申し訳ございませんでした。

来る日も来る日も頑張っているんですねhappy01。尊敬するばかりです。

リンクにつきましては、こんなブログで恐縮ですが、ご紹介いただければ幸いです。

今後もご活躍に注目させていただきますhappy01

お名前を存じかねますので、大変申し訳ありませんが、「名無し」様、コメント誠にありがとうございます。

「1時間48分てなんだろう?」としばらく考えていましたが、思い当たったのが、ずいぶん前に赤城に登った時、あまりに遅かったので、自分への戒めのために、あのゴールの観光案内所のボードに書き込んだ数字ではないでしょうか?

「yagita」とサインしたような気もします。

へえー、皆様、あのボード結構見てるんですねhappy01


自分への戒めと言いましても、相変わらずの貧脚ですので、赤城の自己ベストも90分台前半です。


ですので「名無し」様、確証はとれませんが、その1時間48分の貧脚の「yagita 」はおそらく私と思われます。

温かい励まし、本当にありがとうございます。「ぺダリ?」が何だかは今一つはっきりしませんが、つべこべ言わずにペダルを回したいと思いますhappy01


貧脚ゆえに貧脚に甘えてしまいそうですので、今年の赤城では是非1時間20分台でゴールしたいと思います。

ああ、出れたらですけどね…coldsweats01


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1654299/56059330

この記事へのトラックバック一覧です: 表があれば、裏がある。赤城山林道クルージング。:

« 赤城用水へダイブ! | トップページ | 1年ぶりの榛名山。 »

無料ブログはココログ
2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ウェブページ