« 台風一過の自転車通勤。野菜ジュースを飲みながら…。 | トップページ | こんな夢を見た。 »

2014年10月22日 (水)

缶詰。

Dsc_2397
「イヤ、あの、悪かったよ…!そりゃあ今までこっちがそうしてたけど…、あ!痛い!痛いよ!けっこう君も良い歯持ってるね。…ていうかガブリ過ぎじゃね?!ああ!メンゴ!メンゴ!ツーゥゥ!!」

デスクに置いてある熊と鮭の逆転像。自宅での仕事の唯一の癒しキャラ…。




お伝えすることが何もありません。

連休だったのですが、雨でして、しかも以前からお世話になっている方の研究のお手伝いでずっと自宅に缶詰でPCに向かっていました。


全然自転車に乗ってません。


自宅のポストに届いた資料の整理を18時間以上。急ぎの依頼です。終盤にはモニターがよく見えません。目にうろこがかぶさっているようです。


私は極めてのんきな社会の端席を汚すようなサラリーマンなので、常に自転車操業みたいなものです。

自分の研究もいつもスタートが遅く、ヤッツケ仕事のスキルだけが身に付いていきます…。

お手伝いさせていただいた方も、普段から大変忙しくままならぬ想いでいますので、少しでも私が時間的にシェアさせていただければ、意味のある研究成果が得られるのではないかと協力させていただきました。


「これって意味あるのかなあ?社会のためになるのかなあ?」って、お仕事していても、していなくても、何かを思い、何かをする時、誰しも考えると思います。

考えないまでも、「これって意味あるのかなあ?」と感じることは、生きていれば数知れないと思います。


でも、それが大事なんだと思います。


自分の立ち位置に常に疑問を持っていないと、不信を持っていないと、社会という座標軸はどうも簡単に迷走します。


何もかも取り込むのが得意な人間社会。だから個々人が何らかの意識を持たないと恐ろしいブラックホールになってしまう…。ような気がします。


どんな主張や生き方やお仕事でも、「この考えが一番正しい!これが自分にとっての最高の生き方だ!この仕事は自分にとって天職です!はい!」って言う人は、…ええと、言い方は悪いですが、だいぶ気持ち悪い…。



「何か自分にできることが、この社会の片隅に残っているのなら、それを一生懸命やらせてもらおう。及ばずながら…。」

という意識しか、私にはありませんが…。

それでも疑問に感じたり、やっぱり向いてないなあ…と悩んだり、やってて良かったと思ったり、でもサボったり、日々発見があったり、泣いたり、怒ったり、笑ったり…。


そういう右往左往するダメ人間がいないと、この社会は行列に並べる人間だけの意味のない行進になってしまうんじゃないのかなあ…。


なんて、甘えて考える雨の夜ですcoldsweats01









« 台風一過の自転車通勤。野菜ジュースを飲みながら…。 | トップページ | こんな夢を見た。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1654299/57757229

この記事へのトラックバック一覧です: 缶詰。:

« 台風一過の自転車通勤。野菜ジュースを飲みながら…。 | トップページ | こんな夢を見た。 »

無料ブログはココログ
2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ウェブページ