« 裏道で伊香保に行ってみる。 | トップページ | ツールド八ヶ岳にエントリー! »

2014年11月29日 (土)

人に教えたくない前橋の名店達。その1。

何もない街、前橋。

しかし、隠れた名店が無いこともありません。

私は経済面も自転車操業ですのであまり外食はしないのですが、どうせ外で一杯飲むならそこそこのお店を選択します。

本当は人に教えたくないんです。

でも、どういうわけかこのブログは県外の方からのアクセスも多く、もし前橋にお越しの際には有益な情報をお伝えしたいという気持ちもありまして、良いお店をご紹介させていただきます。今回は第1弾。

A00001567
前橋駅南口に近い、「蚕豆(そらまめ)」さん。


30代の若い店主さんが一人で板前に向かう割烹料理屋さん。


Dsc_2327
夏の時期、関東ではめずらしい…、あれ?なんだっけな魚の名前?

フグのようでもあり、ヒラメのようでもある食感と美味しさ。

いつもあるとは限らない、旬の魚がその日の主役となります。

Dsc_2328
焼き物も、こんなに細かく包丁を入れて、くるっと返すシャレオツさ。


こちらのお店、立地場所と駐車場が2台分しかない関係から、お近くの割とセレブ寄りの高齢者がお客さんとして多い。

ですので、店主さんは魚料理の骨の処理を慎重にしております。喉にひっかかってむせたりすると命取りになりかねないお客さんもいることでしょうから。

ですから逆に「骨があるから魚食べない!」というお子さんの口にも優しいわけです。

どうか魚嫌いのお子さんをお持ちの方は、是非子連れで訪ねていただき、お子さんの口を美味しさで塞いじゃって欲しいものです。

















« 裏道で伊香保に行ってみる。 | トップページ | ツールド八ヶ岳にエントリー! »

コメント

美味しいお店よく知ってますよね〜〜
都内なんて沢山あるはずなのに、初めてのところはなかなか勇気が出ず、結局チェーン店だったりを利用してしまう…
なんかコツなんかあるんですか⁇

幸薄いオンナさま、コメント誠にありがとうございます。

美味しいお店の見つけ方。

1. 「ああ、このお店は美味しい!本物だ!」と思ったら、板前さんに素直に美味しいと言います。

2. そして、「前橋ではなかなか勉強できる良いお店なんてないでしょうけど、あえて挙げるとしたらどちらですか?」と、聞きます。

3. すると、たいがい「…あそこはしっかりやっていると思います…。」と良いお店を紹介してもらえます。

前橋のような何もない地方都市でも、真剣な料理人の方々は常に志を高く勉強する機会をうかがっているんですね。そこに横のつながりもあるわけです。

それに、たいがいの方は修業を東京の大店でされています。

幸薄いオンナ様の暮らす世田谷ではこの手はほとんど通じないでしょう。

店が多すぎるし、賃料もべらぼうに高い。宣伝はメディア頼みで、流行り廃りが激しい…。

ですから東京よりも前橋のような地方都市の方が、板前さんが「自分の腕だけを信じて店を出し、じっくり味わってもらい、『美味しいね。』と言ってもらえる。」そんな店造りが可能なのかもしれません。

でも、ごく一部ですよcoldsweats01


題名違いで失礼いたします。
ご参考までに、

ツールド八ヶ岳の受付が始まりました。スポーツエントリーなどで行われています。

私は当然、申込みました。

あこがれ様、コメント誠にありがとうございます。

八ヶ岳、エントリーいたしました!

ご一緒できるのを今から楽しみにしておりますhappy01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1654299/58124499

この記事へのトラックバック一覧です: 人に教えたくない前橋の名店達。その1。:

« 裏道で伊香保に行ってみる。 | トップページ | ツールド八ヶ岳にエントリー! »

無料ブログはココログ
2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ウェブページ